※パーツを取付店に直送する際は、必ず事前に取付店の承諾を取ってください。

2021年09月26日

タイヤ用ゴムバルブの紹介

今回は、当店で使用しているゴムバルブの紹介です

※タイヤバルブ・チューブレスバルブ・スナップインバルブとも言います

 

ゴムで作られている為、タイヤと同様に時間が経つと劣化し

最悪の場合ひび割れが発生し空気漏れに繋がる為

タイヤ交換時にバルブも一緒に交換する事をお勧めします。

 

ゴムバルブは多くのメーカーが販売していますが

当店で使用しているバルブは国内最大手

太平洋工業株式会社(PACIFIC)社製の

『CLタイプ』のゴムバルブを使用しています。

国産自動車メーカーも純正採用している 高品質バルブです

 

レクサス等で採用されている

TPMS(タイヤ空気圧監視システム)も

太平洋工業社製が採用されています

太平洋工業社製のバルブは

キャップ上部に『☆PACIFIC☆』と刻印があります。

当店では太平洋工業社製のバルブを5種類用意しています

真ん中のバルブが一般的な規格の『TR413 CL』

左から2番目の規格が『TR414 CL』最近のマツダ車やフォルクスワーゲン車等に

採用されています。

CLタイプは上画像のように

キャップを完全に締めても、バルブ本体との間に隙間ができるのが特徴です。

これはエアー漏れを防止するため

キャップ内部に白いゴムパッキンを採用している為です

こういった細かい部分まで配慮された設計・品質だからこそ

自動車メーカーにも純正採用されています。

 

 

持込での交換工賃は特価で行っておりますが

こういった消耗品は可能な限り高品質なものを採用しています。

皆様のご利用お待ちしております。ヾ(・∀・)ノ

 

 

当店の工賃表です。

※工賃は税込表示となっております。

※空気圧センサー付きの車両等 追加料金が発生する場合がございますので

 ご依頼前に当店ホームページをご覧ください。

(株)吉田石油店 香椎セルフSS

12月26日~1月7日は休業となります。

店舗の詳細を見る
ブログ記事一覧