※パーツを取付店に直送する際は、必ず事前に取付店の承諾を取ってください。

2021年07月16日

【初心者必見】 取付店選びのポイント5つ



●タイヤは決めたけど、取付店ってどうやって選ぶの?
 

●取付店の一覧を見ても違いがわからない


●なにか気をつけなきゃいけないことはあるの?

 


 

 

タイヤ購入後は、取付店を選ばなければいけません。
 

【年間1,000本以上タイヤ交換している整備工場】
 

失敗しない取付店の選び方を解説します。


 


 

※ページに入った時点では

 取付店が【距離順】に並んでいます。

 自宅からの距離だけで決めてしまうと、
 
 ちょっと足を伸ばせばいける優良店を
 
 見逃してしまうので注意しましょう。

 


►目次
 

取付店選びのポイント5つ

 

 ①買ったタイヤが取付可能か?
 

 ②キャンペーンをしているか?
 

 ③支払い方法の確認
 

 ④クチコミを確認
 

 ⑤距離

 

まとめ

 


 

①買ったタイヤが取付可能か?

 

もしあなたが購入したタイヤが
 

次の条件にあてはまれば注意が必要です。

 

(1)タイヤサイズが19インチ以上。例:215/40R19
 

(2)偏平率が45以下。例:215/40R19

 

どちらかに当てはまれば取付ができないかもしれません。
 

ショップ名の下に対応可能か

記載があるので確認しましょう。


 


 

②キャンペーンをしているか?

 

タイヤの交換料金はどのお店も基本的には一緒なので、
 

お得なキャンペーンをやっていないか確認しましょう。

 

 

<よくあるキャンペーンの種類>
 

(1)工賃値引き
 

(2)サービスプレゼント
 

(3)特典プレゼント

 


こちらからキャンペーン中のお店一覧を表示できます


 

ショップ名をクリックして画像の場所を確認しましょう。


 

 


 

③支払い方法の確認

 

意外に見落としがちなポイントですが、
 

クレジットカードが使えるか」確認しましょう。
 

PayPayなどのQRコード決済に

対応しているお店もありますよ。

 

カード対応がピンクになっていればOKです。

 


 

④クチコミを確認

 

できればクチコミがないお店より、

評判のいいお店で交換してもらいたいですよね。

 

ぱっと見ただけでは分かりづらいのですが、
 

クチコミが投稿されているお店は

こんなふうに表示されています。


 



 

お店をクリックして下の方まで

スクロールするとクチコミが確認できます。


 


 

⑤距離


①から④までの手順でお店を確認して、

あとは車を持ち込みやすい距離か

どうか判断すればOKです。

 

標準では現在地から近い順になっているので、

良いお店が上に表示されないことがあります。

 

かならず①~④の手順でお店を探してくださいね。


 

まとめ

 

良い取付店を見つけるために

確認すべきポイントを解説しました。

 

最も大事なポイントをあげるとするならば、
 

②キャンペーンをしているか?です。

 

 


こちらからキャンペーン中のお店一覧を表示できます


 

 

せっかく取付をしてもらうのであれば

できるだけお得にタイヤ交換しちゃいましょう。